_アンダーバーについて

アンダーバーは変数名や関数名によく使う文字です。名前には空白やハイフンが使えないので代わりに使うことがあります。

m_nID=1000;

get_Text();

小文字と大文字を組み合わせて見やすくすることもできます。
お好きなスタイルで良いでしょう。

あまり推奨されませんがデバッグ用に変数の一文字目に_を付けることもあります。

例えば
Tukiと言う変数があって一時的に似た用途で変数がほしいときに

_Tukiと言う変数を使ってプログラムを動かすこともあります。

個人でプログラムを組むときは自由に使って良いと思います。
_が使われていると何となく機械のプログラムっぽく見えてきますが、後で読むときにわかりやすいようにコメントを書いたりドキュメントを作ったり、保守のことも考えて使うとより良くなるでしょう。

C言語は書いた人の思ったとおりに書くことができてしまうので、ファンが多いのでしょう。生産性では分野によっては他の言語の方が高いこともよくあるのですが。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ